#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

おしゃれ度の高い、軽井沢周辺のおすすめ雑貨店5選!

軽井沢周辺には素敵な雑貨屋がたくさんある。

 

f:id:sakuraitaito:20170907182813p:plain

 

軽井沢町はそもそも、別荘の売買が盛んなので、高級家具が流通しやすい環境が揃っている。家を売るときに家具を売ったり、アンティークなどの家具を前提とした注文住宅を建てたりするわけ。

 

もちろんアンティーク家具を買うことは、一生の間にそう何回もないかもしれないけれど、そんなアンティーク家具を取り扱うようなお店には、そこまでお金を出さなくても手がとどくような雑貨を取り扱っていることも多い。

 

 

 

実際に購入しなくても、見ているだけで結構面白かったりするのだ。

 

ということで今回は、軽井沢から車でいける距離にあるアンティークあるいは雑貨のお店と、各ショップの特徴をまとめてみようと思う。

 

 

 

 

北欧系でカフェスペースもあるおしゃれスポット。「ペースアラウンド」

軽井沢の隣町、御代田町の大浅間ゴルフクラブをのぼったところに、ひっそりとある平屋建てのお店。中は倉庫チックで広い空間が広がる。

 

 

pace around = 歩きまわる の店舗名通り、食材や衣料品から、食器、家具、観葉植物まで一通り置いてある。

 

 

コーヒーを店内で飲むこともできるので、ふらっと行って、コーヒーだけ飲んで、雑貨を眺め、いいものがあれば買って帰る。そんな感じのコンセプトを大切にしていることが、公式サイトを見るとよくわかると思う。

http://pacearound.com/

 

お店のブログ(pace around blog)などでも随時入荷状況について情報発信しているので、まずはこっちを眺めてみるといいかも。個人的には、北欧系のシンプルな雑貨が多いような感じで、シンプルかつ本質的なものが好きな人向けだろうか。

 

 

掘り出し物に会える!「ピカソアンドボンボン」

佐久にある、知る人ぞ知るインポート雑貨店。地元メディア さくだいら.こむ によると、

アウトレット雑貨の卸と小売を行う「picasso」と、婦人服のセレクトショップ「BonBon」がコラボレート

とのことで、女の子だったら目がキラキラしてしまいそうなヨーロピアンチックな雑貨が充実。

 

ちなみにうちの洗面台にあるイタリアンミラーはこちらで買った。

 

f:id:sakuraitaito:20170907184105p:plain

 

定価26,250円が8,800円とか。

 

で、こんなかたちで造作洗面台にマッチしている。

 

f:id:sakuraitaito:20170907184405p:plain

 

この鏡があることで、かなりいい感じで高級感を演出できていると思うんだけれど、実は1万円していないっていう。安い!ありがとう、ピカソアンドボンボン。

 

テイストとしては、全体的に乙女チック。客層も女性客が多めです。

 

独特の世界観。「メルキュール骨董店」  

 

このお店は独特なテイストでコレクションをしている。とりあえずいくつかTwitterの投稿を眺めてみてほしい。

 

例えばこれ。故人の髪の毛の入ったジュエリーとか。 

 

悪魔系雑貨の取扱も。ふふふ👿

 

なかなか個性的な取扱が多いので、ハマる人にはハマるかも。

 

あと、サラッと注意しているけれど、徒歩だとクマに遭遇する可能性があるらしい(・(ェ)・) けっこう森が近いからね。。

 

ともあれ、とりあえずここのTwitterは要フォロー。フォロワー数1.5万超え(2017年9月現在)の人気アカウントなので見ていて面白い。コアファンがたくさんいそうだなー。

 

twitter.com

 

 

高級アンティークから手頃な西洋雑貨まで。「ベルリネッタ」

軽井沢の塩沢交差点から南にちょっと行ったところにある、ベルリネッタ。フェラーリにも同じ名前のモデルがあったっけ。

 

そのフェラーリにも負けずと劣らず。ここのディスプレイにはいつ行っても圧倒される。

 

 

おそらく購入を前提として建築しないと、とても家にはおさまらないような、こんな豪華なものもあれば 

 

 

こんな感じのテーブルウェアも置いてある。

 

 

ここに行くと、感じの良さそうなおばさまがいつも接客してくれる。100万円を超えるリビング家具のセットから、お手頃な価格の日用雑貨まで幅広い。

 

だいたいいつもここに行ってソファに座ると、なんか贅沢な気分になれるので、それだけでも行く価値あり。

 

 

 

ガーデン系ならここ一択。「フラワーフィールドガーデンズ」

 

最後はちょっとした穴場を紹介。

 

軽井沢町の追分エリアにある、この園芸店。じつはちょっとだけ店内に雑貨も扱っていること、知らない人は多いのではないだろうか。

 

本業は園芸とオーガニックカフェなので、雑貨もその流れでガーデン系が中心の品揃え?と思いきや、室内用の家具だったり、壁掛けを想定した飾り物だったり、しかもいいセンスのものが置いてある。  

 

  

 

もちろんガーデン系の雑貨も置いてあるよ!うさちゃんかわいい〜

 

 

雑貨だけでなく、草木や花を見ているだけでもとても癒されるし、地元の草花なども置いてあるので、何より軽井沢っぽい雰囲気を味わえる。ただピークシーズンの週末は混むんだよなー。朝イチで行くといいかも。

 

 

 

ということで今回は、軽井沢周辺にある雑貨屋についていくつか紹介してみた。もちろん店舗数で勝負したら、東京のそれにはかなわないんだけれど、アンティーク推し、アウトレット家具、オカルト系の扱い(!)など、各店舗がかなりディープな世界観で勝負しているので、覗いてみる価値は絶対にあるはず。

 

ということで、このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito 

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。

 

f:id:sakuraitaito:20161011201418j:plain