#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

軽井沢 | 中華料理 一品香(イッピンシャン) | #軽井沢移住者グルメ100選

ふらっと、中華を食べに行きたいなと思うことがある。

 

活気がある町には、かならずと言っていいほどお昼時に賑わう中華料理屋がある。しかも地元でリピーターが多い店だ。

 

軽井沢町では観光客や別荘族向けのお店のほうが多いので、見つけるのはなかなか難しかったりするのだが、そんななかでの町中華といえばここだろう。

 

f:id:sakuraitaito:20190412192133j:plain

 

今回の #軽井沢移住者グルメ100選 は、中華料理 一品香の紹介。

 

 

 

 

一品香(イッピンシャン)

 

お店の場所は、軽井沢町役場の正面。軽井沢町に転出してきた移住者の人であれば、一度は見たことがあるはずだ。

 

 

  

2015年7月に移転オープンした、比較的新しい店内、まずは薪ストーブが迎えてくれる。こういうのが軽井沢っぽい。

 

f:id:sakuraitaito:20190412192107j:plain

 

 

店内は黒く塗られた梁が堂々と出ており、オシャレな作りになっている。とても中華料理屋とは思えない。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191849j:plain 

 

営業時間と定休日。毎週日曜日が休みというのを見ると、地元民向けに営業してくれているんだなあということがひと目で分かる。営業時間を見ると、ランチは14時まで。軽井沢は全般的に終わる時間が早いので注意。

 

f:id:sakuraitaito:20190412192120j:plain

 

 

1,000円前後で食べられるランチメニュー

 

ランチメニューはこちら。五目あんかけ焼きそばが950円からと、リーズナブルな価格帯になっている。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191946j:plain

 

在宅勤務しているときなんか、ふらっと外に出て食べるといいよね。担々麺はこんな感じ。日本風担々麺ではなく、四川の味で結構辛かった。

 

香辛料には結構こだわっているみたいで、これなんか青山椒を入れている。激辛だこれは。

 

 

五目あんかけ焼きそばは鉄板メニュー。

 

チャーハンも950円からなので普段使いが捗るぜ。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191933j:plain

 

 

 

単品料理のセットはこちら。スープ、ライス、ザーサイ、デザートがついて1,200円より。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191912j:plain

 

 

この日頼んだのは、以下のピリ辛老酒ソース炒め(1,200円)。ちなみに宮保(ゴンバオ)というのは四川風ピリ辛炒めという意味。このメニューはだいたいどこの中華料理屋でも間違いない。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191817j:plain

 

ただ一品香の料理は、より丁寧に下処理をしてあり、美味しかった。衣をつけて揚げてあるが、その中に入ってあるイカの身は、包丁をひし形に入れており食べやすい。なかなか丁寧に作ってある事がわかる。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191827j:plain



妻が頼んだのは酢豚。こちらもなかなかおいしい。酢豚って家で作るの面倒なんだよね。こういったお店でぱっと食べられるのは嬉しい。ちなみによく議論になるパイナップル入れるか入れないか問題について、こちらの酢豚は入っていませんでした。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191838j:plain

 

 

さらに、地元民にありがたいのがサービスランチ。日替わりで出してくれており、半ライスか杏仁豆腐をサービスしてくれる。迷ったらこれ頼んでおくと良いと思う。

 

f:id:sakuraitaito:20190412191901j:plain

 

 

ちなみに昼からも飲めます。呑ん兵衛の方ぜひ。

f:id:sakuraitaito:20190412191923j:plain

 

 

単品料理が豊富なディナーメニュー

 

正直に告白すると、ディナーは行ったことがないので、メニューの写真だけ紹介。

 

一品料理。四川系料理が多いかなあ。

f:id:sakuraitaito:20190412192019j:plain

 

揚げ物と麺類。夜も、五目あんかけ焼きそばのお値段据え置きなのは嬉しい。この価格帯なのであれば、仕事帰りにぱっと寄って、ラーメンや焼きそばだけ食べても良いかも。

f:id:sakuraitaito:20190412192029j:plain

 

チャーハンもお手頃価格となっております。

f:id:sakuraitaito:20190412192043j:plain

 

 

 

ドリンクメニューはこちら。

f:id:sakuraitaito:20190412192008j:plain

 

f:id:sakuraitaito:20190412191957j:plain

 

 

こんな使い方がおすすめ

 

・客層は?:役場の近くにあることもあり、地元民が多い印象。お昼の時間帯は、別荘族から定住者、役場の職員まで入り乱れて大人気。誰でも気軽に入れる町中華という印象。

 

・シチュエーション?:ランチの時間でもいいし、夜に仲間や友人知人と行くのも良いかも。個人的には、役場に用事がある帰りにぱっと食べて、そのまま帰ってきたりすることが多い。とにかく使いやすい地元のお店という印象。

 

・子連れフレンドリー?:子供も問題なく入れる雰囲気。ただ、薪ストーブがついているので冬の期間は注意してね。

 

 

現場からは以上になります。

 

 

 

#軽井沢移住者グルメ100選 のアーカイブはこちら。

過去の、軽井沢周辺のランチ・ディナー関連記事が一覧できます。


ということで、このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。