#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

軽井沢町 | そば処 ささくら | #軽井沢移住者テイクアウトグルメ

新型コロナウイルスで日々の行動が制限される中、テイクアウトで使えるお店の情報が、各所でたくさん上がってきている。

 

このブログでも、実際に行ってみておいしかったテイクアウトの店を紹介して、地域の外食産業を応援していこうと思う。

 

ということで今回は、軽井沢の追分宿、ささくらのテイクアウトメニューの紹介。

 

 

 

 

ささくら

 

お店の場所は軽井沢町追分宿、らしくダイニングキッチンの隣。

〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分655−3

 

 

 

季節の天ぷらといえばささくら

この日頼んだのは、こちらの天ぷら盛り合わせ2種。

 

・鮎の入った季節の山菜天 680円 

f:id:sakuraitaito:20200419163746p:plain

 まずは鮎と山菜の天ぷら。ふきのとうの天ぷらが4つも入っていた。ぜんまいも入っていて、これでもかというくらい季節感にあふれていた。

 

 

・季節の野菜天 550円

f:id:sakuraitaito:20200419163729p:plain

次に野菜天盛り合わせ。えのき、まいたけ、ズッキーニ、ナス、そして季節のかぼちゃとふきのとう。山菜が絶対食べたいと思っていたので、前者の天ぷら盛り合わせ頼んだのだが、こちらにもちゃんと季節の食材が入っていた。

 

 

そばに載せたら天ぷらの量がやばかった

ということでこの天ぷら盛り合わせ、写真を見ても分かる通りすごい量。

 

そばを茹でて、その上に乗せて天ぷらそばでも食うかと思っていたのだが、案の定、乗せきれないくらい大盛りに。

 

f:id:sakuraitaito:20200419163802p:plain 

あと思ったが、家でそばを茹でて食べると、マイ七味唐辛子が使えていいね。ちなみにこれは八幡屋礒五郎で作ってもらったマイブレンド。話がそれるけれどこちらから自分の好みで注文可能。七味にこだわりがある人は試してみては。

  

  

電話で予約、ぱっと取りにいける

もうひとつ大事なこと。天ぷらといったら、揚げたてが重要、いつ取りにいけるかということである。

 

この日にささくらに電話して、どれくらいかかりますかね?と問い合わせたところ、15分くらいですぐできますよーとのこと。思い立ったときにすぐ注文できて、すぐ揚げてくれるのがいい。

 

天ぷらの他にも、生そば1人前500円からお願いできるとのこと。そばが恋しくなったら、ささくらに電話すれば解決すると思う。

 

軽井沢テイクアウトBoxからの情報を載せておきます。ちなみに電話番号は0267-46-5577。

 

 

   

 

 

現場からは以上になります。

このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。