#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

#軽井沢移住者グルメ100選 - らしく ダイニングキッチン

夜にふらっと飲みに行きたくなることがある。

 

f:id:sakuraitaito:20181123094539p:plain

 

旧軽井沢や中軽井沢には、飲み屋からバーまで多くの選択肢があるけれども、筆者は信濃追分に住んでいるので、そういったところで飲むと、だいたい運転代行サービスを頼むことになる。数千円がかかってしまうので、正直足が遠のくので、だいたい信濃追分周辺のお店を探すこととなる。

 

その信濃追分エリアで、最もお店が集まるのが、中山道の宿場町としての歴史をもつ「追分宿」。そこに、今年7月に入ったお店がこちら。

 

今回の #軽井沢移住者グルメ100選 は、らしく ダイニングキッチン の紹介。

 

 

 

らしく ダイニングキッチン

 

昔は中山道で最も大きかったが、現在は旧軽井沢に比べると静かな町並みという印象の追分宿。

 

ちなみに追分宿についてはこちらの記事、そして#追分最強説 のツイート一覧も参考にしてみてください。 

 

こちらが地図。  

 

車であれば、ガソリンスタンド宇佐美の裏手から追分宿に抜ける道があるので、そこを入ると左手に見えるはず。

 

信濃追分駅からの距離は1.7km。頑張れば歩けなくもない。

 

蕎麦処ささくらの右隣にあるお店。ちなみに以前は ”Cafe & Gallery ごんざ”という喫茶店があった場所。テーブル・チェアなどはそのまま使っているけれど、ところどころインテリアが変わっていた印象。  

 

追分宿ってこんなおしゃれだったっけ

 

まず断言したいのが、こちら、追分宿でおそらく一番おしゃれなお店。

 

以前のごんざもとてもおしゃれだったので、閉店のときはとても残念だったけれど、この「らしく ダイニングキッチン」がうまく引き継いでくれて本当に良かった。

 

外観はこんな感じ。こちらは夜は暗くて分かりづらいので、昼間の写真。

追分宿の雰囲気を壊さないよう、あえておとなしめに押さえている印象。

 

f:id:sakuraitaito:20181123135057j:image

 

 

冬は寒すぎるけれど、あたたかい日にはテラスで食事をするのもいい。絶対に気持ちいい。

 

f:id:sakuraitaito:20181123095115p:plain

 

 

お店の内装は、一気にオシャレ感が増す。ごんざを引き継ぎ、全体的に落ち着いたトーン。ゆっくりと食事ができる。

 

f:id:sakuraitaito:20181123094822p:plain

 

 

冬は薪ストーブが点火されていて温かい。寒がりの人はストーブの近くの席に座れば、体中があったまる。隣にはクリスマスツリー。もちろん木は本物。良い雰囲気。

 

f:id:sakuraitaito:20181123094631p:plain

 

 

年末も近づく季節、店内はクリスマスモードの演出でおしゃれに飾られていました。隣のテーブルは20代と思われる女子4人のガールズトークがすごい盛り上がっていた。いやー、こんないい雰囲気だったら絶対楽しいよね。

 

 

 

夜メニューはアラカルトでおつまみをいくつか

 

次にメニューを紹介。

 

f:id:sakuraitaito:20181123131920j:image


 

 

スターターは、オリーブマリネとピクルスがあった。デリ盛り合わせも。

 

f:id:sakuraitaito:20181123100323p:plain

 

 

フランス料理がベースなので、ビストロ料理が充実している感じがある。これからの季節、オニオングラタンスープとかおいしいだろうなー。

 

f:id:sakuraitaito:20181123100247p:plain

 

 

珍しいブラジル料理なんかも。フェジョアーダは、肉と豆を煮込んだもの。

 

ごはんものも置いてあるのがうれしい。しかもリーズナブル。この値段なら、飲まなくてもカレーだけ食べに来てもいいかもな。チーズカレードリアもある。

 

f:id:sakuraitaito:20181123100257p:plain

 

 

その他、注文すべきが黒板メニュー。後述するけれどホタテのサラダ最高だった。

 

f:id:sakuraitaito:20181123102122p:plain

 

 

 

ドリンクメニューはこんな感じ。クラフトビールの種類が充実している。青鬼と水曜日のネコは、地元ヤッホーブリューイングから。

 

f:id:sakuraitaito:20181123100341p:plain

 

シャンパン、スパークリングワインなどの取り揃え。ワインは複数ボトルを揃えていたので、お店に聞いてみるといいかも。

 

f:id:sakuraitaito:20181123100336p:plain

 

 

 

ソフトドリンクもある。400-450円と、かなり良心的な値段。


f:id:sakuraitaito:20181123100348p:plain

グラスワインと、しそジュースを頼みました。

 

f:id:sakuraitaito:20181123131954j:image

f:id:sakuraitaito:20181123103546p:plain

 

 

 

アラカルトはどれも価格以上の満足度

 

ということでアラカルトでいろいろ注文してみたのだが、本当にこの値段でいいのかと思うくらい、全部うまかった。

 

 

北海道産ホタテのサラダ。ローストナッツと、あと写真で隠れてしまったけれど温泉卵が真ん中に入っている。このボリュームで900円。

 

f:id:sakuraitaito:20181123101428p:plain

北海道産ホタテのサラダ



ブラジル料理のフェジョアーダ(肉と豆の煮込み)は、薄切りにしたバゲットに乗せてたべる。濃厚なクリーミーな味わいで食べごたえがある。800円。

f:id:sakuraitaito:20181123101407p:plain

フェジョアーダ

 

シューストリングポテトは、アンチョビのソースとケチャップがついてくる。細切りでカリッとした仕上がり。芋の味が濃くておいしい。口の中で広がる。550円。

 

f:id:sakuraitaito:20181123101442p:plain

シューストリングポテト

 

極めつけはチーズ盛り合わせ。こちらは佐久市望月のボスケソから。チーズのプレゼンテーションが綺麗だった。プレートは、知り合いの木工職人さんに作ってもらった特注品だとか。いちじくとアプリコットの自家製ジャムがチーズに良く合う。けっこういっぱい盛っているけれど、これで1800円。

 

f:id:sakuraitaito:20181123103423p:plain

 

ボスケソは地元では知られる有名店だけれど、追分から1時間弱と遠いので、数回しか食べたことがなかった。なんでも最近の新メニューだとか。近所でこの味を楽しめるのは嬉しい限り。

 

 

 

本日のデザートを注文。パリッとしたシガールのなかに、なめらかなヨーグルトのムースに、青トマトのコンフィチュール。バニラビーンズたっぷりの自家製アイスクリームにミントをあわせたハーモニーが素晴らしい。こんなに丁寧に作られているのに500円とかマジか。800円くらい出してもいいけれどな。。

 

f:id:sakuraitaito:20181123101520p:plain

 

f:id:sakuraitaito:20181123100313p:plain



 

お昼の時間はプリフィックスランチ

 

夜に行ったので主にバルメニューだけれども、昼間はプリフィックススタイルのランチを提供しているみたい。

 

 

ランチの詳細は、ぴきょログさんがレビューしていたのでそちらも参照してみてください。

 

ちなみにカフェタイムもあるので、そちらもおすすめ。丁寧に作られたデザートとお茶、この良い雰囲気でゆっくりできるのに、飲み物付きのケーキセットはなんと600円(税別)と良心的。毎週通うレベルだなこれ。。

 

 

こんな使い方がおすすめ

 

・客層は?:平日の夜ということもあり、落ち着いた雰囲気。ただ、20代の女性が来ていたし、インスタの投稿も増えつつあるので、これから絶対流行るはず。出来たばかりの店なので、客層が定まってくるのは今後と思われる。個人的には、半年後にはかなりインスタ女子率上がっていそうな予感がする。

 

・シチュエーション?:平日のディナーもいいし、休日ゆっくりとランチを取るのもいいはず。冬の寒い夜に薪ストーブを見ながら食事をするのも雰囲気があっていいと思う。

 

・子連れフレンドリー?:フランス料理がベースにあるものの、そこまで硬くない雰囲気なので連れて行っても良いと思う。ただ、子供用の椅子はなかったと思うので、小学生以上がおすすめかなあ。

 

・それから、ネットの情報だけれど、テラスはワンちゃん可能とのことなので、念の為、お店に問い合わせしてみてください。冬はちょっと寒すぎるかもしれないけれど。

 

・寒いといえばブランケットの貸出もあります。薪ストーブより少し離れた席は使ってもいいかも。

 

現場からは以上になります。

 

 

 

#軽井沢移住者グルメ100選 のアーカイブはこちら。

過去の、軽井沢周辺のランチ・ディナー関連記事が一覧できます。


 

ということで、このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。