#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

#軽井沢移住者グルメ100選 - 炭火焼鳥 bird(バード)

人生に疲れた夜、人が最後に行き着く先は、焼き鳥ではないだろうか。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220942j:plain

 

日本には、「ハレとケ」という概念がある。

 

パーティーだったり記念日だったり、そういう晴れ晴れしいシーンではなく、居酒屋で静かに独りで、自分と語りながら、ゆっくりと過ごしたい時がある。落ち着いた空間で、カウンターから出される焼き鳥を酒の肴に、自分自身と向き合いながら、しっぽりと飲むような夜。

 

そんなシーンにピッタリなのがこちらのお店。軽井沢にも、西麻布や中目黒にあってもおかしくないような、おしゃれな焼き鳥屋があるのだ。

 

今回の #軽井沢移住者グルメ100選 は、焼き鳥 Birds(バード)の紹介。

 

 

 

bird(バード)

  

このお店があるのは、中軽井沢の駅前。北口のロータリーを出て、西に少し進んだ、住宅街の中で、ひっそりと営業している。

 

お店の場所はこちら。   

 

 

 

一見、ここが入り口?と思えるような入り口。例えるなら、病院だったり、役所だったり、すこし古くなった公共施設の廊下のような佇まい。

 

 

f:id:sakuraitaito:20190104220758j:plain

 

 

 

入り口にある看板を見逃していたら、間違いなくこの店に気づくことはない。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220936j:plain

 

 

 

中に入ると雰囲気は一転

 

少し不安になる外観ではあるが、勇気を出して入ると、そこにはおしゃれな空間が広がっている。

 

二人で並べて、落ち着いて話ができそうなカウンター。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220834j:plain

 

 

カウンターにならぶウイスキー。この時点で、この焼き鳥屋は間違いないな、と確信できるパターンである。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220948j:plain

 

 

冬は薪ストーブで暖をとれる。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220957j:plain

 

 

インテリアとして、軽井沢に縁のある、ジョンとヨーコってやつ。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221259j:plain

 

写真撮り忘れたけれど、小さな座敷席もあった。

 


定員さんも若く、元気がありながらも、落ち着いた雰囲気で営業されている。とりあえず一度行ってみてほしい。

 

 

焼き鳥はレアな部位も

 

次にメニューの紹介。焼き鳥屋なので、串焼きメニューから。

 

この日にいただいたのは、こころ(心臓部分)。食感がなかなか。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221009j:plain

 

つくね。これは絶品だった。山椒をかけて食べる。最高。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221225j:plain

 

 

定番メニューはもちろん、丸ハツやつなぎ(心臓とレバーの間)などのレア部位も。まだまだ全然制覇できていないけれど、どれも期待できそう。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221021j:plain

 

 

焼き鳥以外のメニューもおいしい

 

焼き鳥屋といいつつ、いろいろな居酒屋メニューも充実している。

 

新鮮な胸肉を軽く炙り、ワサビ醤油で和えただけの、「とりわさ」。

シンプルな料理ではあるが、鮮度がいいので美味しい。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220912j:plain

 

 

鶏の唐揚げ。ネギソースがよく合う。付け合せの野菜の盛りもけっこう多く、合わせて食べられるのでさっぱり。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221238j:plain

 

 

九条ネギと豆腐の卵とじ。鴨だしが効いていてあたたまる。軽井沢の寒い冬には最高。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221212j:plain

 

 

 

あとは、メニューの一覧を写真に撮ったので参考まで。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221032j:plain

 

f:id:sakuraitaito:20190104221046j:plain

 

f:id:sakuraitaito:20190104221057j:plain

 

 

その日によって変わる黒板メニューも。

 

f:id:sakuraitaito:20190104220849j:plain

 




アルコールメニュー

 

 ビールはキリンラガー。


f:id:sakuraitaito:20190104221113j:plain

 

 

ワインも揃えてある。

 f:id:sakuraitaito:20190104221127j:plain

 

 

日本酒。信州産は、佐久の「澤の花」と、諏訪の「翠露」。裏日本酒もあるって。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221139j:plain

 

 

焼酎のラインナップ。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221150j:plain

 

 

最後に、梅酒と、ソフトドリンクのメニュー。

 

f:id:sakuraitaito:20190104221201j:plain

 

実はこの日は運転があったので飲まなかったのだけれど、焼き鳥と一緒にいろいろお酒も楽しめそう。

 

あーブログ書いていたらまた行きたくなった。誰か一緒に行きませんか。

 

 

 

こんな使い方がおすすめ

 

・客層は?:中軽井沢の住宅街にあることもあり、地元のお客さんと別荘族がほとんどといった印象。旅行者はまず来ないだろう。グループの対応もできそうだったけれど、店のキャパシティを考えても、2−4名程度の少人数で来る人達がほとんどだと思う。

 

・シチュエーション?:主に夜の利用。ハイシーズンであれば予約しないと飛び込みで入るのは難しいかも。ゆっくりと飲みたいときには最適。

 

・子連れフレンドリー?:雰囲気を考えると、あまり向いていないかも。大人な感じのお店です。

 

 

現場からは以上になります。

 

 

 

#軽井沢移住者グルメ100選 のアーカイブはこちら。

過去の、軽井沢周辺のランチ・ディナー関連記事が一覧できます。


ということで、このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。