#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

#軽井沢移住者グルメ100選 - 軽井沢周辺のおすすめランチ・ディナーのまとめ

軽井沢に移住したこのブログの著者が、地元目線でおすすめのレストランや飲食施設を紹介しています。タイトルにある通り、合計100店舗を目指して鋭意更新中。

 

 

 

 

1,とんかつ 侘助

とんかつはもちろん、カニクリームコロッケが最高に美味しいお店。別荘族で足繁く通う人も多数。平日の昼間はオトクなランチメニューも。

 

 

2,そば処 地粉や

御代田の高台にあるそば処。蕎麦農家のお子さんが営業するお店。見晴らしの良い広い庭があり、ファミリーフレンドリー。ペット連れでもテラス席なら食事可能。

 

 

3,ラーメン 大石家

なつかしい味の中華そばを出すお店。厚切りのチャーシューは圧巻。長野のソウルフードといえばこの一杯。

 

 

4,イタリアンジェラート GINA(ジーナ)

イタリアでも受賞歴のあるジェラート職人の方のお店。ピスタチオがおすすめ。カフェやバーとしての利用も可能、パニーニなどの軽食も。カップアイスの持ち帰りやギフト発送も。

 

 

5,フランス暖炉料理 ピレネー

豪快な暖炉があり、薪の熾火で焼き上げる肉塊を食べられるお店。十分空腹になった状態で訪問すべし。ランチは前菜ビュッフェがありお得。落ち着いて食事を楽しむならディナー。ワインセラーはなんと7,000本とか。

 

 

6,ソフトクリームと軽食 HARVEST NAGAI FARM (永井農場)

日照率日本トップクラスの東御市にある、地元の農場が経営する軽食スポット。軽井沢のハルニレテラスにも進出している実力派。子供が喜びそうな広いテラスが気持ちいい。メニューはソフトクリーム、ヨーグルトスムージーがおすすめ。ホットドッグやフライドポテトなどの軽食も。

 

 

7,フランス料理 Toeda(戸枝)

プレゼンテーションにこだわりのあるフレンチのお店。戸枝シェフは元ミクニの実力派。信州の食材にこだわったコース料理が楽しめる。メニューはすべておまかせで、ランチ6,000円、ディナー9,000円。湯川沿いに立つ一軒家、川の音を楽しみながら食事ができる。

 

 

8,寿司割烹 ひょうたん

普段使いもできる、コスパ最高の寿司割烹がこちら。寿司といいつつ、定食メニューも充実しており、昼は1,000円、夜は2,000円もあればお腹いっぱいに。月替りの手書きメニューが通の間では評判。2,200円で食べられる四季彩御膳は、寿司、天ぷら、刺し身と、旬の食材たっぷりで満足度120%。

 

 

9,駅そば おぎのや

信州は蕎麦どころ。立ち食いそばといえど侮るなかれ。加えて、軽井沢駅は、駅そば発祥の地でもある。お蕎麦の味を楽しむと同時に、歴史に思いを馳せながら、一杯のかけそばをすするのも、また情緒的で良い。

 

 

10,ブルワリーレストラン オラホ (OH!LA!HO)

ドライブで浅間サンラインを東御まで30分、絶景の楽しめるレストラン。地ビール醸造所のすぐ隣、ビール煮込み系の料理はさすがの一言。温泉と直売所が併設されているので、週末はここワンストップで半日楽しめるはず。


 

11,御菓子処 花岡

大正元年創業の老舗のお菓子屋さん。東御の特産物、くるみをつかった商品をたくさん揃えており、どれもおいしい。和菓子、洋菓子とも取り扱いがあり、店内イートインはケーキセット(コーヒーと好きなケーキ)で600円〜と大変お得。軽井沢や上田のツルヤにも出店しており、地元の人にも人気のお店。


 

12,ソースカツ丼 明治亭

南信は駒ヶ根市のご当地グルメ、ソースカツ丼が軽井沢でも食べられる。プリンスショッピングプラザの中にあるので、国籍問わず旅行客に大人気のお店。ソースカツ丼に馬刺しと蕎麦もついてくる「信州御膳」は悪魔的なボリューム感。人気店のため、ピークシーズンやピークタイムを外して行くべし。電話予約できるテイクアウトメニューも。

 

 

13,中華料理 希須林

カウンター10席、ハルニレテラスにある落ち着いた中華料理のお店。一押しは担々麺。最後の一滴まで残さず味わいたい濃厚なスープには、やみつきになる人も多いのでは。実は東京赤坂が本店の実力店。

 

 

14,洋食屋 ベンソン

旧軽井沢にある洋食のお店。ハンバーグなどのいわゆる「洋食」だけではなく、オーソブッコやミラノ風カツレツなどのイタリア料理、バッファローウイングなどのアメリカ料理も提供し、守備範囲が広い印象。別荘族で足繁く通う人もいるという噂。


 

15,喫茶 ミカドコーヒー

軽井沢で定番のソフトクリームといえばこちら。店舗は町内に3つ。プリンスショッピングプラザ・旧軽井沢・ツルヤ店内。コーンかカップで迷ったら、プルーンがおまけでついてくるカップを頼むべし。本業はコーヒーなので、モカソフトのコーヒーフロートやアフォガード(エスプレッソがけ)などもおいしい。


 

16,食事処 ひらね

平尾山 パラダにある、みはらしの湯に併設された食事処。日帰り温泉で出てくる定食と侮るなかれ、ここの唐揚が最高、このあたりでは一番うまいかも。唐揚げだけでなく、天ぷらなど、揚げ物のレベルが全体的に高い印象だが、出てくる蕎麦はすべて十割と、本格的に和食が楽しめる。

 

 

17,そば処 ささくら

追分宿にある、古民家調の雰囲気あるそば屋。ボリュームもたっぷりでお腹いっぱいになる。おしぼりそば、くるみそばなど、信州ならではの味覚も楽しめる。軽井沢にしてはリーズナブルな価格帯で、かけそば/もりそばで800円〜。地元民にも人気。

 

 

18,洋食 ラパン

中軽井沢で14年、地元民に長く愛されている洋食屋。11:30-18:00まで楽しめるブランチは、前菜3種とデザートがついて1,000円〜とたいへんお得。ブライダルのプロデュース、ケータリングなども柔軟に対応。

 

 

19,軽井沢マリオットホテル グリル&ダイニングG

休日のみ実施している、ランチビュッフェがおすすめ。スパークリングワイン(あるいはノンアルコールのスパークリングジュース)、地ものを使った前菜ビュッフェ、パスタ、メイン、デザート(こちらもビュッフェ)、コーヒーあるいは紅茶がついて3,500円とたいへんお得。お腹を空かせていくといいと思う。


 

20,らしく (La Chic) ダイニングキッチン 

追分宿にあるおしゃれフレンチバル。この価格でこのクオリティ?と疑うレベルの料理で、絶対満足するはず。薪ストーブのある店内は雰囲気がある。インスタ映えするし、若い女性も来ていたのでこれから流行りそう。ランチはプリフィックススタイル。ディナーはアラカルト。ティータイムも。


 

21,カフェ Horry's (ホリーズ)

カフェ不毛地帯の佐久市に誕生した待望の本格派カフェ。軽井沢にあるイタリアンの名店MODESTOのオーナーシェフが経営。本格派のコーヒー、美味しいデザート、丁寧に作られたスープが楽しめる。10時から15時までの営業なのでお昼どきを狙って行くべし。

 

 

 

 

#軽井沢移住者グルメ100選 のコメントは、こちらのツイート一覧でも確認できます。

 

 

トリップアドバイザーのリンクはこちら:#軽井沢移住者グルメ100選

 

 

 

このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

そして、軽井沢、およびその周辺地域の外食産業が盛り上がりますように。

 

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。