#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

#軽井沢移住者グルメ100選 - カフェ Horry’s (ホリーズ)

軽井沢に住んでいると、佐久に買い物に行くことがよくある。

 

そして、用事を済ませた後や、買い物の合間などに、ちょっとゆっくりしたい時がある。

 

f:id:sakuraitaito:20181123223323p:plain

 

ただし、佐久の中心地にはあまりカフェがない。佐久市、ケーキでは有名ではあるが、実はカフェ不毛地帯なのだ。

 

もちろん、デニーズやマクドナルド、あるいはモスバーガーなどの選択肢はある。コメダ珈琲も進出している。イオンの中に行けば、スターバックスやケンタッキーもあるし、ほかにも座ってお茶を飲める場所はある。

 

ただ、個人的には、全国チェーンだったり、イオンモールの中のお店よりも、地元発のお店に行って、地域の経済を盛り上げたいという、変な気概がある。信州に住む人が経営しているような、素敵なカフェがないものだろうか。移住者という立場からすると、そこにお金を落として、信州の経済に少しでも貢献したいのだ。

 

そんな中、佐久の中心地に新しくオープンしたのがこちらの本格派のカフェ。 これ、もう、佐久経済圏の人たち大歓喜なんじゃないだろうか。

 

ということで、今回の #軽井沢移住者グルメ100選 は、Horry’s (ホリーズ) の紹介。

 

 

 

Horry’s (ホリーズ)

 

実はこのお店、 軽井沢でイタリアンの名店「MODESTO」をやっている方が経営しているカフェ。堀内さんだからホリーズなのかな。

 

f:id:sakuraitaito:20181123214816p:plain

イタリアン「MODESTO」
オーナーフェフ堀内 耕太さん

佐久はカフェが少ないと感じていて、誰かやってくれないかなと思っていたのですが、自分でやっちゃおうと(笑)。
夜はやらずに昼間だけ開ける予定です。「Horry’s(ホリーズ)」という名前で、スープとサンドウィッチのお店にしようと思っています。

 

引用元:

royal-style-karuizawa.jp

 

 

こういう個人経営のカフェは、軽井沢界隈を含めたくさんあるんだけれど、イタリアンの料理人の方が運営しているということであれば、当然ながら期待値が上がる。

 

こちらが地図。   

 

 

道路から見える目印。このサインを目指す。

f:id:sakuraitaito:20181123220112j:plain

Horry's の看板

 

 

ただ、車で行く人は少し注意。中央分離帯がある幹線道路なので、北上しながら右折は出来ない。佐久平駅の方から南下しながら左折で入ることになる。

 

ちなみに以前、ここは、ピカソ&ボンボンという雑貨屋さんがあった場所。余談になるけれど、ピカソ&ボンボンさんは、現在、馬瀬口に移転して"What"s?" という名前で営業しているので、雑貨好きな方は行ってみると良いと思う。

 

うちも、イタリア製のミラーとかを激安で調達させてもらった。

すごい立派で、洗面所によく合っている。でもこれ、6,000円くらいだった。安い。ありがとうピカソ&ボンボン!

 

f:id:sakuraitaito:20181123215608p:plain

 

 

 

シンプルでモダンなインテリア

 

脱線してしまったので、カフェの話に戻る。入り口はこんな感じ。普通の民家を改装したようで、なんだか知り合いの家にお邪魔しているみたい。ホッとする。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220124j:plain

Horry's の入り口

 

内装はこんな感じ。白を貴重にしているので、明るく、開放感がある。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220208j:plain

 

f:id:sakuraitaito:20181123220137j:plain

 

 

窓際の席はこんな感じ。晴れた日は、日当たり良すぎるくらい。太陽いっぱいで、観葉植物のオリーブが嬉しそう。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220232j:plain

 

 

奥の席にも、幹線道路に面した大きな窓がある。こちらも日当たり最高。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220151j:plain

 

今回行くのを忘れてしまったけれど、二階にも席があるみたい。

 

 

 

スープとデザートが充実

 

メニューはこちら。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220348j:plain

 

デザート、ドリンク、軽食とスープがある。スープセットはサンドイッチとスープが一緒になっていて、単品で頼むよりもお得。

 

イタリアンの料理人の方のレシピだから、絶対美味しいはず。今回は昼食後に寄ったのでオーダー出来なかったけれど、次回はスープも試してみよう。

 

 

 

コーヒーは本格派。デザートもなかなかレベルが高い

 

この日はカフェラテをオーダー。写真撮り忘れてしまったけれど、かなり本格派のエスプレッソマシンがあり、なかなかの味わい。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220324j:plain

 

 

コーヒーだけと思いきや、ハーブティー、バナナスムージーなんかも頼めるので、コーヒー苦手な人でも大丈夫なはず。こちらは抹茶ラテ。フォームミルクがふわふわ。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220311j:plain

 

 

 

そして絶品だったのは、この、エスプレッソプリンと栗のスープ。ラム酒が効いていて、濃厚なプリンとよく合う、絶妙なハーモニーが楽しめる一品。MODESTOのコースでも提供している、非常に丁寧に作られたデザートが、このカフェでは非常に気軽に食べられる。おすすめ。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220336j:plain

 

 

チーズケーキも試してみた。甘すぎずコーヒーとよく合う感じ。

 

f:id:sakuraitaito:20181123220255j:plain

 

 

 

こんな使い方がおすすめ

 

・客層は?:オープンしたてなので、あまりこれからの客層は読めない感じだけれど、デザートがおいしいので女性比率が高くなりそう。スープランチもどちらかというと女性を意識したラインナップかなあ。

 

・シチュエーション?:軽めのランチ、もしくはランチ後のティータイムに軽く寄る感じかな。オープンしたてということもあり、店舗に関する情報がまだインターネット上に多くないけれど、入り口のこのサインを見る限り、午前10時から午後3時までの営業っぽい。 

f:id:sakuraitaito:20181123220355j:plain

 

 

・子連れフレンドリー?:メニューを見る限り、スープやサンドイッチなので、あまり子供が喜びそうなメニューはないかも。でも、雰囲気としてはカジュアルな感じなので、ドライブの休憩がてら、子連れで寄っても全然悪くはないと思う。 

 

 

現場からは以上になります。

 

 

 

#軽井沢移住者グルメ100選 のアーカイブはこちら。

過去の、軽井沢周辺のランチ・ディナー関連記事が一覧できます。


 

ということで、このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。