#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

軽井沢に来たらツルヤで買うべきオリジナルブランド商品10選(後編)

前回のブログポストでは、「ツルヤで買うべきオリジナルブランド商品」として、ツルヤのPB商品を5つ紹介した。

f:id:sakuraitaito:20170828203106j:plain

 

反響がかなりあって、後半も早く教えて!という声が多かったので、早速、上位5つの紹介もします!

 

 

 

第5位 だしパック

 

完全に生活者目線にはなるが、料理にかける時間をいかに節約して美味しい食事を作らせてくれるか、それがパッケージ化された商品を買うメリットだと思っている。

 

そのニーズに完璧に答えてくれるのが、だしパックシリーズ。

 

f:id:sakuraitaito:20170828182159j:plain

 

 

塩も化学調味料も入っていない、天然の味で勝負しているところが好き。これと味噌があれば、かなりレベル高い味噌汁になるのでお試しを。

 

ちなみに、ドラマ「カルテット」で、TBSの佐野プロデューサーに会ってお話したときに、彼女と世間話を少ししたのだけれど、彼女もこれを買いだめしていると伺いました。

 

第4位 素焼きナッツ

我が家の常備ラインナップに鳴っているのが、この素焼きナッツ。

 

 

 

うちはもっぱらサラダに使用。レタスとトマトに、砕いた素焼きナッツをぱらぱらとふりかけ、ついでに第9位に上げたくるみだれを絡めています。これでかなり食べごたえがある。

 

サラダ以外にも、ビールのつまみにしてもいいよね。

 

 

 

中毒になる人も続出。

 

 

ナッツは他にもいろいろ種類が充実しているので、ナッツコーナーにはぜひ寄ってみるべき。

 

 

 

 

第3位 混濁リンゴジュース

 

信州といえば、青森に次ぐ、全国2位のりんごの生産地

 

そんなりんご製品の代表格が、ストレートジュース。瓶詰めでいろいろ売ってる。

 

 

いろいろ試してみたが、我が家で一番美味いと評判なのはこの混濁ふじ。

 

f:id:sakuraitaito:20170828184114j:plain

 

朝起きてこれを一杯飲むだけで幸せになれる。800mlで410円と高いけれど、一度飲めばその価値がわかるはず。

 

ちなみにツルヤオリジナルブランドのジュースはこれ以外にもあって、炭酸入りのスパークリングりんごジュースや、

 

f:id:sakuraitaito:20170828184415j:plain

 

コンコード、ナイヤガラ種のぶどうジュースなどもあります。「贅沢しぼり」と名付けているだけあって、濃厚で美味しい。

  

f:id:sakuraitaito:20170828184454j:plain

 

 

ちなみにこのぶどうジュースは、家にお客さんを招いたりした際、アルコールが飲めない人に対してワインの代わりに出してもいいくらいレベルが高い。

 

これらを飲み慣れると、市販のジュースには口をつけられなくなるので注意。ストレート果汁はマジ危険。

 

 

第2位 チーズピザ(チルド)

えー、ランキングが上位に行くほど、どんどん俗っぽくなっていく気もするのだが、このチーズピザを語らずしてツルヤライフは語れない!

 

ということで堂々の2位は、チルドで売っているチーズピザ。 

 

 

ツルヤのチルドピザはふたつあって、一つはトマトソースベース、一つはチーズベース。ただ、間違いなくチーズベースが正解。これにいろいろ好きなトッピングを載せて、トースターなどで焼く。

 

f:id:sakuraitaito:20170828185410j:plain

 

お値段は431円。

 

うちでは、しめじ、ピーマンあるいはパプリカ、バジル、薄切りトマト、オリーブ、あればアンチョビなどの食材を乗せることが多い。

 

人のツイートを借りて説明すると、こんな感じ。

 

 

本当は冬に薪ストーブを焚いているときに、それで焼ければ生地がパリッとして最高なんだけれど、それはまた今度の機会にでも。

 

 

第1位 丸山珈琲 ツルヤオリジナルブランド

 

言わずと知れた、丸山珈琲。世界一のバリスタを排出したことでも有名な、東信が誇る企業。

 

www.maruyamacoffee.com

 

丸山珈琲の豆や粉は、ハルニレテラスのお土産などでよく買われているのだけれど、ツルヤでも買えることを知っている観光客の人は少ないかも。

 

 

ツルヤでは、丸山珈琲をオリジナルブランドにて独自展開。いつも棚を大きく取り、山積みになっているので、よく売れているのだと思う。

 

 

うちではこの丸山珈琲 ツルヤオリジナルの深煎りを常備。どんなお客さんが来ても恥ずかしくないコーヒーが出せます。

 

  

ツルヤは軽井沢のイメージが強いのだけれど、実は小諸の企業

 

株式会社ツルヤ
Tsuruya Co., Ltd.

Tsuruya Co., Ltd. sales and marketing division.jpg
営業本部(本社)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
長野県小諸市御幸町2丁目1番20号
設立 1950年
業種 小売業
事業内容 スーパーマーケット
代表者 掛川健三(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 764億円(平成27年6月末現在)
従業員数 3,200人
外部リンク http://www.tsuruya-corp.co.jp/
特記事項:経営指標は2014年10月閲覧の公式HPより

 

出典:ツルヤ (チェーンストア) - Wikipedia

 

そして丸山珈琲も、小諸に焙煎所がある企業。このようにコラボレーションして、地元の経済発展に貢献しているのは素晴らしいことだと思う。

 

丸山珈琲ツルヤオリジナルブランドは、いわば小諸発のハイクオリティ製品。ツルヤオリジナルブレンドをきっかけに、東信が、小諸がもっと盛り上がるといいな。

 

 

 

ということで今回は、ツルヤのオリジナルブランド商品、ベスト5を紹介してみました。このブログは観光客の方にも読んでもらっていると思っていて、もしかしたらいくつかはお土産用には参考にならないものも多いかもしれないけれども、まあ生活者目線で選んだラインナップなので、ご勘弁を。

 

ということで、このブログ記事が、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito 

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。

 

f:id:sakuraitaito:20161011201418j:plain