#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

軽井沢移住者がこっそり教える!1,000円程度で食べられるランチのまとめ 〜中華・ラーメン編〜

軽井沢でリーズナブルなランチどころを見つけることは、初心者には難易度が高い。

 

f:id:sakuraitaito:20170805090928p:plain

 

何と言っても観光地。長野の一般的な相場に比べて1.5倍くらいか。物によっては、東京よりも高い!みたいな感想を持つ人も多いのが、ツイートを見ているとわかる。

 

 

ただその中でも、地元に腰を下ろしていると、リーズナブルなランチどころを少しずつ開拓できる。

 

ということで今回は、移住して2年、いろいろ情報収集と試行錯誤を重ねながら見つけた、 とっておきのおすすめ低価格ランチスポットを紹介しようと思う。

 

今回は中華・ラーメン編!

 

 

 

 

 

 

三代目 仔虎

役場を挟んで反対にある、ラーメンと定食のお店。

 

 

 

 

 

ボリューム感があるので、おなかすいたなーとか、がっつり食べたいなー、というときにはいいかも。もともとは新富町にあったお店みたいで、店内に当時のれんが飾ってあります。

 

ただし、個人でやっているため、キャパシティには限界が。ピークシーズンの週末ともなれば、ランチで30分〜1時間待ちということも。あと、スープなくなって早めに閉まることもあるので注意して。

 

あってりめんこうじ

 

あっさり+こってり というコンセプトのラーメン屋さん。

 

 

 

 

地元で根強い人気があり、リピーターも多い。平日の昼間ともなれば、地元で働いている建築関係の人たちがふらっと寄ることも。

 

店主は昔、社長に対してプレゼンをすることで、資金を提供してもらうリアリティー番組「マネーの虎」に出演したことがある、ちょっと有名人。

 

一品香

こちらも軽井沢町役場からすぐの中華料理屋さん。

 

  

 

ここのおすすめは担々麺かな。軽井沢で本格的な中華料理を食べられる場所は少ないんだけれど、ここは比較的本場の味を追求している気がする。

 

先ほど紹介した仔虎は、歩いて2−3分の距離にあるので競合と思いきや、そちらはなんというかな、いわゆる「昭和の中華料理」という感じなので、一品香は対極的なポジショニングでやっている感じになっている。

 

 

 

 

今回は、軽井沢にある、リーズナブルな中華料理・ラーメンをまとめてみました。

 

で、書いてみて思ったんだけれど、これら、どれも定住者が多い中軽井沢周辺、さらにどれも通年営業。やはり年間通じて、コンスタントに地元のリピーターが来ないと、なかなかこういうリーズナブルな店は成り立たないよね。

 

自分の場合は、ピークシーズンは地元民が行かなくてもまあ大丈夫なので、混んでいるこの時期にはあまり行かないようにしています。かわりにオフシーズンの冬は、気が向いた時にふらっと行って、地元のお店の営業を応援するようにしています。

 

ということで、このブログが、いつか誰かの役に立ちますように。

 

 

 

-----------

このブログについて:とあるIT系企業に勤める会社員が、軽井沢から東京に新幹線通勤して、きちんと仕事がまわるのかを実験している記録です。新幹線通勤しようと思った背景はこちらの記事に書いています。

 

 

各ソーシャルアカウントはこちらです。気軽にご連絡ください

Twitterやってます → @HelloKaruizawa(軽井沢アカウント) / @SakuraiTaito (会社員アカウント) 
Facebookやってます → https://www.facebook.com/sakuraitaito
Instagramやってます → @SakuraiTaito 

取材、インタビュー、お仕事などのご依頼は sakuraitaito@gmail.com まで。

 

f:id:sakuraitaito:20161011201418j:plain