#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ

2015年4月から軽井沢-東京で新幹線通勤中。遠距離通勤やテレワークの話題を中心に綴ります。軽井沢移住の裏話も。

#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ:筆者プロフィール

このブログの筆者について 櫻井 泰斗 (さくらい たいと) ・1983年、東京都府中市生まれ。数年の留学生活はあるものの、ほぼ30年間を東京で過ごす。 ・キヤノン などを経て、2013年より Twitter Japan で勤務。在職中に新幹線通勤およびテレワークの可能性…

#軽井沢移住者グルメ100選 - カフェ ハングリースポット

軽井沢町には星野リゾートが運営する「星野温泉 トンボの湯」という施設がある。 冬に雪が降った日なんかは最高で、雪見風呂が楽しめたりする。 温泉といえば、風呂上がりの一杯。ロビーや待合スペースなどで、乾いた喉を潤す瞬間は最高だ。 ただし、この施…

#軽井沢移住者グルメ100選 - そば処 追分そば茶屋

がっつり、そばを食べたい時がある。 以前このブログでも紹介したとおり、軽井沢やその周辺には多くのそば処がある。どの店も個性があってよいのだが、とりわけ、お腹いっぱいそばを食べたい!と思ったときには、こちらのお店をおすすめしたい。 今回の #軽…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 洋食 菊水

年齢を重ねたせいだろうか、古いものに、良さがあるなあと思うことがある。 骨董品、美術品、レトロな町並み。 軽井沢にある古き良きものの一つに、「洋食の味」がある。このお店が創業したのは80年以上昔の昭和初期、現在のシェフは3代目と、まさに軽井沢の…

#軽井沢移住者グルメ100選 - ベーカリー&レストラン 沢村 (SAWAMURA)

オフシーズンのハルニレテラスには、移住者ならではの楽しみ方がある。 その一つが、東京でも人気のレストラン、沢村ではないだろうか。軽井沢に来たことがある人ならば、ほぼ全員が知っているのではないかという有名店だ。 有名店ということもあり、いつも…

#軽井沢移住者グルメ100選 - イタリア料理 ilsogno (イル・ソーニョ)

軽井沢には、なかなか入れない店が多い。 とはいえ、それもゴールデンウィークからクリスマスシーズンくらいまでの話。最低気温が氷点下10度を記録することも珍しくない、1-2月に限ってしまえば、ハイシーズンは行列ができる店にも余裕で入れるので、定住者…

冬の定番。薪ストーブを使ったクッキングと料理方法のまとめ

山奥の寒冷地で生活する上では、冬に薪ストーブで暖を取っている人も多いと思う。 薪ストーブの良いところはいろいろあるが、その一つに、調理ができるという点があるのではないだろうか。火を焚いている間は常に使える熱源になるので、これを料理に活かさな…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 炭火焼鳥 bird(バード)

人生に疲れた夜、人が最後に行き着く先は、焼き鳥ではないだろうか。 日本には、「ハレとケ」という概念がある。 パーティーだったり記念日だったり、そういう晴れ晴れしいシーンではなく、居酒屋で静かに独りで、自分と語りながら、ゆっくりと過ごしたい時…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 南欧料理 Le bon vivant 軽井沢 (ル・ボン・ヴィボン)

軽井沢には多くのフランス料理の名店がある。 星野リゾートの手がける、浜田統之シェフを生んだ、ブレストンコート ユカワタン。 サラリーマンからシェフという異例の経歴でも有名な田村シェフの、エルミタージュ ドゥ タムラ。 戦前から、日本のフランス料…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 定食 おらんち食堂

定食が食べたい時、軽井沢では、気軽に入れる店がなかなか見つからないな、と感じることがある。 これには理由があって、 軽井沢は観光地であり、長野県内では比較的、地価やテナント料が高い 慢性的な人手不足なので、こちらも長野県内では比較的、人件費が…

軽井沢や寒冷地の冬に必須な、おすすめカー用品5選

寒冷地のカーライフは過酷だ。 朝起きると、フロントガラスには霜が降りている。車の中は冷えており氷点下。起動後に多少温まっていないとエンジンにダメージを与えてしまう。軽井沢の冬のカーライフは、東京などの都市部では想像もつかない不便なことが多々…

地元民が通う、軽井沢周辺のおすすめそば処20選 (後編 軽井沢町外)

前回のエントリに引き続き、信州出身の地元民・移住者・別荘族による、軽井沢周辺(町外)にあるおすすめのそば処について。 今回は軽井沢町の周辺にあるお店(小諸市、御代田町、北軽井沢、など)のまとめ。軽井沢町内のそば処は前編にて紹介しています。 /…

地元民が通う、軽井沢周辺のおすすめそば処20選 (前編 軽井沢町内)

軽井沢やその周辺には、個性的なそば処がたくさんある。 移住して4年が経つので、何軒かは実際にリピートしているし、その中で自分のお気に入りもある。とはいえ、毎週のように新規開拓して食べているわけでもないので、なかなかすべてのそば処を網羅するの…

#軽井沢移住者グルメ100選 - カフェ Horry’s (ホリーズ)

軽井沢に住んでいると、佐久に買い物に行くことがよくある。 そして、用事を済ませた後や、買い物の合間などに、ちょっとゆっくりしたい時がある。 ただし、佐久の中心地にはあまりカフェがない。佐久市、ケーキでは有名ではあるが、実はカフェ不毛地帯なの…

#軽井沢移住者グルメ100選 - らしく ダイニングキッチン

夜にふらっと飲みに行きたくなることがある。 旧軽井沢や中軽井沢には、飲み屋からバーまで多くの選択肢があるけれども、筆者は信濃追分に住んでいるので、そういったところで飲むと、だいたい運転代行サービスを頼むことになる。数千円がかかってしまうので…

誰も語りたがらない、軽井沢にある「世界レベルの公害」の話

軽井沢での生活について情報発信して4年が経つ。 ブログやTwitterからは見えにくいかもしれないが、この暮らしを続けている上で、いろいろと苦労していることもある。良くも悪くも、インターネットでは自分も含めて、「知りたい情報」しか検索して調べない傾…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 軽井沢マリオットホテル Grill & Dining G (グリルアンドダイニングG)

軽井沢には多くのリゾートホテルがある。 たまには気分を変えて、そういうホテルに行くと、近所でありながら旅行者気分を味わえるのがいい。そういったレストランでゆっくりと食事ができるのであれば、遠出せずとも非日常感が味わえるのが軽井沢の良いところ…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 洋食 ラパン

軽井沢には、美味しい洋食のお店が多い。 一方で、人気の観光地ゆえ、一般的に相場は高いのは否めない。冬は観光客が激減するため、赤字になってしまう期間もあるため、冬季閉店してしまうお店も。定住してみると、軽井沢は、いろいろな事情を抱えながら運営…

#軽井沢移住者グルメ100選 - そば処 ささくら

軽井沢には、個性的なそば屋がたくさんある。 観光で軽井沢に来るのであれば、値段や場所など気にせずに好きなところに行けば良いと思うのだが、定住している身としては、そこそこリーズナブルで家から近い、普段遣いできるような、おいしいお店を見つけたい…

軽井沢でスタッドレスタイヤにいつ交換するかという話

秋も深まる10月、この時期になると決まってご近所さんと話になるのが、 「スタッドレスタイヤにいつ替えるか」 という問題である。 軽井沢では吹雪となる日もあるので、タイヤを変えない選択肢は無い。 吹雪の中ドライブしたあとはこんな感じ ただし、スタッ…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 食事処 ひらね

長距離移動中の高速道路のサービスエリアだったり、ドライブの休憩がてら立ち寄った道の駅だったり、何かの用事のついでに食事を済ませよう、期待せずに入った店にもかかわらず、意外にも美味しかった、ということがある。 何年か軽井沢に住んでいると、東信…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 喫茶 ミカドコーヒー

軽井沢に住むと、観光客向けの店は足が遠のくものの、たまには有名所といわれているところに行きたい、定番グルメを味わいたいという気持ちもある。 その一つが、老舗コーヒーショップ・ミカドコーヒーの「モカソフト」だ 。 ミカドコーヒーの看板 おはよう…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 中華料理 希須林

変な発想ではあるが、「軽井沢に一番似合わない料理ジャンルを挙げろ」と言われたら、たぶん中華と答えると思う。 この街には、宣教師が残した別荘文化から多くの洋食屋が立ち並ぶ。 この街には、信州という土地柄、多くの有名なそば処がある。 和食も洋食も…

#軽井沢移住者グルメ100選 - ソースカツ丼 明治亭

信州グルメといえば、そば。 ・・という人がほとんどだとは思うが、長野県は広い。信州の各地域を訪れると、その土地ならではのご当地グルメとよばれる名物が存在する。 明治亭のソースカツ丼 長野県の南側に広がる、南信とよばれるエリアにある駒ヶ根市の名…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 御菓子処 花岡

信州らしいお菓子ってなんだろう。 もちろん信州も広いので、各地方にいろいろな銘菓があるのだが、東信エリアで一つ有名なのが、くるみを使ったお菓子。 中軽井沢から40分ほどで着く、小諸の西側に位置する東御市は、国内生産量の30%を誇るといわれる、日本…

#軽井沢移住者グルメ100選 - ブルワリーレストラン オラホ (OH!LA!HO)

週末の信州はドライブ天国だ。 木漏れ日の中、窓を開け、森の匂いをかぎながら、針葉樹の並木を走る。 標高によって変わる紅葉のグラデーションを楽しみながら、アップダウンのある林道を走る。 ジーロ・デ・軽井沢などのクラシックカーイベントや、特定ブラ…

「長野」と「信州」の違いを調べていたら、長野県民であり信州人でもある自覚にたどり着いた話

この土地に移住して4年が経つ。 長野県の旗 移住して日々の生活を過ごしていると、この地域を二通りの表記で呼ぶケースがあることに気づく。 「長野」と「信州」。 この違いは一体何なのだろうか。 おそらく全国的には「長野」のほうが通じるだろうけれど、…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 駅そば おぎのや

立ち食いそばは、特別な食べ物だ。 軽井沢駅 おぎのやのそば お金がない学生の頃、乗り換えの合間に胃袋に詰め込んだ、大盛りのもりそば。 夜遊びの後、アルコールが抜けつつある夜明けに、始発を待ちながらすすった、かけそば。 お昼を食べずに挑んだ午後イ…

#軽井沢移住者グルメ100選 - 寿司・割烹 ひょうたん

人間とはわがままな生き物だ。 長野には海がないが、それでも寿司が食べたくなることがあるのだから。 もちろん軽井沢に住んでいれば、新幹線に乗って1時間で東京に着くわけだし、車を2時間走らせれば上越や糸魚川で日本海の幸を楽しむこともできる。もち…

軽井沢に移住する前に知るべき天災リスク:浅間山、いずれ噴火するってよ

軽井沢に家を買う際に、知っておくべきことの一つとして、災害リスクがある。 天明3年(1783年)の大噴火 普段は美しい浅間山も、大噴火を起こせば、大勢の人の命を一瞬で奪うことになる。 上記は天明3年(1783年)の大噴火の様子が描かれたもの。このときの…